ブラン:ベージュ・スタッフブログ
愛知県安城市のゲストハウスウエディング結婚式場

改めて思うこと

ブランベージュスタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは!
本日はプランナーの丸山がお送りいたします。

先日、私事ですが同期の結婚式に列席する機会がありました!
本日は、その日一日で改めて感じたことが多くあったので、皆さんにも少しご紹介したいと思います!

毎週毎週結婚式を一緒に創らせていただいておりますが、やはりゲストとして列席してみると違う視点から学びが多くあります。
特に、今回は列席した女性の同期全員で振袖を着用していきました!
もちろん、私も着用していったので、普段お着物でご列席される親御様やゲストの皆さんの気持ちになって列席することができました。
いつも着慣れない振袖での移動や、着替え、過ごし方など、ドレスの時よりも大変な部分もあり、とても勉強になりました!

ブランベージュは館内がバリアフリーのためとても過ごしやすくなっておりますが、この列席の経験を踏まえ、今週末の結婚式からゲストの皆さんへのご案内方法など、より有意義に過ごしていただけるようさらに考えていかなければならないと感じました。


また、もうひとつ大きく感じたことがありました。
それは、やはり「結婚式だからこそ伝えられるありがとう」があることです。

当日、新郎新婦の親御様は遠方からいらしていました。
新郎新婦はふたりとも十代から故郷を離れ、自分の夢に向かって頑張っていました。
きっとそんな背中を応援しつつもどこか寂しいところもあったのかと思います。
終始楽しそうな笑顔を浮かべ、親御様も新郎新婦も過ごしていましたが、お開きに近づいたとき・・・
司会者が親御様にマイクを向けました。

「生まれてきてくれて ありがとう」

その、いろんな感情がたくさんたくさん乗った一言に、会場中がなんとも言えない感動に包まれました。

新郎新婦が今までの感謝を伝えたい、最近はそうおっしゃる方々がほとんどです。
ですが、結婚式は親御様の子育て卒業の日でもあるのです。
きっと親御様もこれまでの感謝を伝えたいと思っているはずです。

その言葉を聞いたとき、改めて結婚式だからこそ言える、そして伝わる想いがあるのだと感じました。

そして、やっぱり結婚式はいいものだな、大好きだなと心から思いました。


これから挙式を控えている新郎新婦の皆さんも、今から検討されている方も、結婚式という一日を通して、今まで自分たちが過ごしてきた時間を振り返る大事な機会になると私は思います。
何かわからないことがあれば、いつでも担当のプランナーにご相談ください!
一緒に、結婚式でしか伝えられない「ありがとう」を考えましょう!


これからもその想いを忘れずに、いい結婚式を創るために精進していきます!





先日の結婚式の模様です・・・!


プランナー 丸山







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です