ブラン:ベージュ・スタッフブログ
愛知県安城市のゲストハウスウエディング結婚式場

2023年2月のデザート!

三河安城にある結婚式場ブランベージュの
スタッフブログをいつもご覧頂き、ありがとうございます!



本日は厨房の大橋が担当いたします。




会場見学をされた方には季節ごとに変わるデザートをお召し上がりいただけます。


2月のデザートはチョコレートテリーヌと
ロイヤルミルクティのアイス、ベリーのマカロンです。

他にもベリーのソース、赤ワインのジュレ
ココアとナッツのメレンゲを飾ったデザートです!
2月のイベントとしてバレンタインがありますね
バレンタインをイメージした一皿に仕上げました♡



季節を感じられる一皿となっております
ぜひ会場見学に来られた際は、デザートだけでなく料理の方でも是非楽しみにお越しください!

三河安城の結婚式場ブランベージュのスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは岩元が担当いたします。

『ベールダウン』



娘を送り出す親にとって最後の身支度ともいわれています。
ただベールを下すだけでなく、少し涙ぐみながらそっとベールを下す姿に私も毎度感動しています。挙式の中で一番といえるほど好きな瞬間です。


『バージンロード』



チャペルの扉を開いた先に広がる一本の道です。

バージンロードは花嫁の一生を表し、扉を開いた瞬間から花嫁の人生が始まります。
最初の一歩が『誕生』
その先の一歩一歩は『1年』
小さいころから新郎様に出会うまでの人生を振り返りながら歩みます。
新郎様にバトンタッチした瞬間が『現在』
愛を誓い、新郎と歩む一歩一歩が『未来』

バージンロードに込められた意味を知ったうえで歩いてみるとより感慨深いものがあるかもしれません。

ベールダウンで花嫁のお仕度を整え、バージンロードを通りながら今まで歩んだ道を振り返り、大切な人と結婚の誓いを立てる。

結婚式に込められた想いと新郎新婦それぞれが込める想いが合わさった結婚式は本当に素敵なものだなと改めて感じました。
そしてそんな素敵な結婚式に携わることができてとても幸せです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

三河安城にある結婚式場ブランベージュのスタッフブログ
をいつもご覧いただきありがとうございます。
今日は定休日にブラスフットサル部に参加した
宮原がブログを担当いたします。

入社15年目。スポーツは観戦のみ得意としてきましたが、
体力の衰えを感じ、ついにフットサル部に入部しました!

小学校から中学校までサッカー部に所属していましたが
それから20年以上が経っていました。
あの頃は正直、準備運動をまじめにやった覚えは
ありません。

「怪我だけはだめだ。怪我をさせてもだめだ。」
そんなことを考えながら一度ストレッチをしてから
家を出る自分がいました。

当然、会場に着いたらストレッチ。
着替えてストレッチ。
休憩でストレッチ。
フットサルよりストレッチをしている自分がいました。

肝心なフットサルは20年前のイメージのまま体を動かすので
大きな誤差が生じます。
・足はイメージの-10センチしか上がってない
・あと1歩で届きそうなボールは3歩先にある
・浮いたボールは頭上30センチを美しい放物線で飛んでいく
・「ダッシュ」は存在しない。
・「ラストワンプレイ!」その言葉、待ってました!と思う





終わってみれば、足がガクガクで肺も痛い。。
でも、こんなに大きい声を出したり
白熱した気持ちはいつぶりでしょう。
寒いはずなのに心地がいい。
いろんなリフレッシュの方法があり、
今まではできるだけ体を動かさない
リフレッシュを探してきました。
心地よい疲労と、普段スーツで働く社員と
違った格好で楽しむ時間はまた違ってとても充実しました。
体力を付け、健康を維持することで、
また良い結婚式を創っていく事ができると思います。
また是非参加したいです!

三河安城にある結婚式場ブランベージュのスタッフブログを
いつもご覧いただきありがとうございます

本日ブランベージュでは春に結婚式をご予定されている
お客様を対象とした試食会を開催いたしました♪


結婚式当日、ゲストの皆様へご提供するコース料理を
実際に新郎新婦のおふたりに会場でお召し上がりいただき
お料理の内容を一緒に考えていくことができます!

ブランベージュの料理は毎年季節ごとにコース内容を
一から考えて作っており、その季節ならではの
旬の食材をたくさん使用しております


一皿一皿に込めたお料理へのこだわりを
おふたりにも知っていただいた上で
大切なゲストの方へ心のこもったおもてなしとして
お届けしたいと思っています!


結婚式当日には、おふたりが考えたコース内容を
厨房スタッフが自らゲストの方へ
メニュー紹介を行う事も可能です





直接伝えるからこそ、よりおふたりからの気持ちが伝わり
お料理への期待度も高まります


結婚式の中でも重要視される方が多いお料理
ぜひブランベージュスタッフと一緒に最大限のおもてなしを
考えて素敵な1日を創りましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました

ブランベージュ 中野

三河安城の結婚式場ブランベージュのスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます!
本日のブログは、キッチンの林が担当いたします。

先日春メニューの試食会が行われました。
これから試食会の方の方はぜひ参考にしてください。

前菜

信濃雪鱒 鰆 初鰹 赤海老 ソフトシェルクラブ

春寒〜信濃雪鱒はふきのとうのイメージ
中に蕗味噌のコンデュマン くるみのローストを少し加え風味高い味に

春先、雪から顔を出すふきのとう…
生姜の風味を移したマルタセックを雪に見立てました



温製前菜

焼いたネギを鰻の骨からとったお出汁に一晩付け
ネギの風味と甘みを加えた和出汁

鰻黒米 鮑 近江鴨



お魚
陽炎〜赤をイメージしたクリュスタッセ
オマールエビと甘エビからとった甲殻類のソース
桜が山の池に映る風景をイメージし
山をイメージした菜の花の泡

金目鯛 帆立 オマール


芽吹〜牛蒡と春菊をふんだんに使った一皿

パイヤソン(藁)をイメージした牛蒡のチップと
その香りを移した牛蒡のソース

春菊の香草パン粉と春菊の塩



春の便り〜桜色のババロワと
フレッシュのイチゴを使ったエスプーマ

桜を加え風味と塩味が引き立つデザート




春は他のシーズンにはない野菜が数えきれないほどあります。


新しい調理法、食材など加えつつ
お二人だけのオリジナルコースを作っていきたいと思っております。

最後までご覧になって頂きありがとうございました。

三河安城の結婚式場ブランベージュのスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます!
本日のブログは、田端が担当いたします。


私事ではございますが、つい先日地域貢献活動の一環として、安城市内の中学校へ職業講話に行って来ました。
中学生に向けて、「働くということ」について約40分の授業を行いました。

「ウェディングプランナー」という職業は、なかなか普段関わることのない場所で働く未知の仕事だと思いますが、こうして沢山の生徒さん達に興味を持ってもらえたことがまずは嬉しかったです!
この時間で「私がこの仕事を選んだきっかけ」や「ウェディングプランナーの仕事内容」、そして「この仕事の楽しさとやりがい」についてお話をさせていただきました。


私にとってこのウェディングプランナーという仕事は、本当にやりがいに満ち溢れた仕事です!
中学生の頃はただ漠然と「たくさんの人と関わる仕事がしたい」と思っていたのですが、そこから大学時代の結婚式場でのアルバイトを経て「ウェディングプランナーになりたい」という目標ができました。

結婚式には「正解」がありません。
「これができれば正解」「こうなればゴール」
そんなゴールも正解もないこの仕事は、自分が追い求めればどこまででも追求することができる、他にはなかなかないほどに奥が深い仕事です

だからこそそれが難しさでもありますが、私にとってはその難しさこそ、最大のやりがいでもあります!

「ナシ婚」という言葉ができてしまうほど、結婚式の優先順位が揺らぎやすい時代だからこそ、

―――結婚式は絶対にやりたい

そう思う新郎新婦さんが一人でも多く増えるように、もっともっと良い結婚式を創っていきたいと思った時間でした

三河安城にある結婚式場ブランベージュの
スタッフブログをいつもご覧いただきありがとうございます

本日のブログは中野が担当いたします!

暖かい日が来たかと思えば、
突然の寒波や雪が降り
毎日天気予報と睨めっこしております
過ごしやすい春の到来が待ち遠しく感じます


今日はブランベージュの
待合室をご紹介いたします!


結婚式当日、ゲストの皆様がエントランスから入り
1番最初に目にしていただくのがブランベージュの待合室です


会場内に入ってすぐに待合室へと繋がっている為、
短い導線で迷わずお進みいただいております

室内に入っていただくと、茶色ベースで落ち着いた空間が広がっており、
気候の良い時期はテラスもフルオープンします!



広々とした空間でドリンク飲みながら会話を楽しんだり、
おふたりが準備された飾りつけや結婚証明書へ参加していただいたり、
堅苦しくない雰囲気で、挙式までの待ち時間をお過ごしいただけます

ガーデンやチャペルだけでなく、
待合室も開放感に溢れているのも
ブランベージュの魅力のひとつ♪


ぜひ実際に開放的な待合室をご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました

三河安城の結婚式場ブランベージュのスタッフブログをいつもご覧いただきありがとうございます!
本日のブログは長元が担当いたします

今回は、皆様に「チャペル」についてご紹介したいと思います
会場見学にお越しいただく皆様からも、自然光が入る明るいチャペルが素敵だなと思って・・・
という嬉しいお声をいただくことも多いブランベージュのチャペルですが、沢山の魅力があるのでご紹介いたします!

花嫁を綺麗に輝かせる為の秘密
まずは何と言っても、前面と横面がガラス張りになっていて自然光が入りやすい構造になっているのが特徴です!!





さらに、水に囲まれているからこそ少しの光でも水に反射して、キラキラと幻想的な空間となります
滝が流れ、水の音が聞こえてくるアクアチャペルだからこそ、周りの生活音も気になりません

開放的なチャペルは、ゲストの皆様の緊張を軽減させ、和やかな雰囲気を創り出すことも出来ます


また、扉を開けた先に緑のガーデンが広がっているのも私の個人的おすすめポイントです!



チャペル以外にもブランベージュの魅力的な場所は沢山ございます!
是非、一度会場見学へお越しください

三河安城の結婚式場ブランベージュのスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは岩元が担当いたします。

日中は10℃を超える暖かい日もありながら
朝晩はまだまだ寒い日が続きますが
いかがお過ごしでしょうか。

本日は私がブランベージュで一番大好きなガーデンで行うことができるイベントのひとつである『ブーケトス』についてお話させていただきます!
結婚式のイベントとして長年愛されているイベントですよね!



ブーケトスといえば、
『投げられたブーケをキャッチした人は次に結婚をすることができる』
というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
女性ゲストのみの参加イベントというイメージを持たれる方もいらっしゃると思います。
しかし最近では新郎新婦のおふたりによってユニークな景品をトスする方もいらっしゃいます。



例えば、ブーケによく似た形のブロッコリートス!
「コスメ男子」という言葉も生まれましたが、男女問わず喜ばれるコスメトス!
もらったらうれしい方も多いのではないでしょうか…!カップラーメントス!
スポーツなどをやってきたおふたりはそれにちなんだ何かをトスするのもいいですね!

ゲストの皆様にも楽しんでもらえること間違いありません!
キャッチした方はもちろん、惜しくもキャッチできなかった方もついつい笑顔になるイベントです!

長年愛されているイベントにおふたりらしさを少し加えて。

どんな景品をトスするか考えるのもとても楽しそうですよね。

一緒にゲストの方に喜んでいただける結婚式を創っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

1月21日——

大切な家族に見守られ、本日もブランベージュで素敵な夫婦が誕生いたしました

主役のおふたりはまさとさん&ひろこさん
ふたりの1日はファーストミートから始まります





これからの人生を共に歩んでいくふたり
固い握手を交わします

親御様ともご対面し、この日を迎えられた喜びを分かち合う時間となりました


そしておふたりがお選びいただいたのは人前式
ご親族の皆様に対して、結婚を誓います



リングキッズの登場や、オリーブの木に水を注ぐ植樹セレモニーなど、ゲストの皆様にもご協力いただき和やかに進んでいきました


挙式の後はガーデンでフラワーシャワーを行い、自由に写真タイムを行いました!


ここからはお食事会のスタートです
おふたりが考えてくださったお料理を召し上がっていただき、中盤にはウエディングケーキも登場いたしました!



最初にウエディングケーキを召し上がっていただくのは、リングキッズを務めてくれた甥っ子くんと姪っ子ちゃんです♪
形からデザインしたウエディングケーキは、ゲストの皆様からも大好評でしたね!

お食事会のラストは、親御様に向けた感謝の映像を上映いたしました
上映後は、花束と記念品の贈呈を行い結びとなりました



まさとさん、ひろこさん
この度は誠におめでとうございます
約4か月のお打ち合わせ期間はあっという間でしたが、結婚式のことやご親族のことを沢山考えた4か月でしたね
おふたりが大切にしたい想いは、当日伝えることが出来たでしょうか
今日の思い出を胸に、これからもお互いのことを尊敬し合う温かい家庭を築いてください
改めまして担当を任せてくださりありがとうございました!
いただいたお手紙大切な宝物にします!
また、夏祭りなどのイベントに遊びに来てくださいね
末長くお幸せに!



おふたりの担当:長元彩夏

1 2 3 4 5 6 457